ホームメイドクッキングとライザップクックを比較してみました!

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較 RIZAPCOOK
ホームメイドクッキング ライザップクック 比較
この記事は約6分で読めます。

せっかくお金を払って料理教室に通うなら、確実に料理をマスターしたい!と思います。料理教室を選ぶ際には、最初からひとつに決めずに「どこでなら料理がマスターできるだろう?」と、比較して検討するものですよね。そこで今回は、プロによるマンツーマンレッスンが特徴のライザップクックと、1973年創業の老舗料理教室であるホームメイドクッキングを比較してみました。

初心者コースで比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

今回は、初めて料理教室に通う人が検討することが多い、初心者コースで比較します。ホームメイドクッキングは「パンコース」「天然酵母パンコース」「ケーキコース」「チョコレート菓子コース」「和菓子コース」「ホームクッキングコース」「パスタコース」と多数のコースがあります。一般的な料理教室と言えるのは「ホームクッキングコース」です。

ライザップクックの初心者コース

「クックベースコース」
包丁の持ち方など基礎の基礎がマンツーマンで学べる

「得意料理セレクトコース」
マンツーマンで家庭料理の定番を習得して得意料理が身に付く

ホームメイドクッキングの初心者コース

ホームクッキングコース「ベーシック」
お米を研ぐ、魚をさばく、だしを取るなどの調理の基本を実習

ライザップクックの初心者コースは、包丁の持ち方など基礎の基礎からをマンツーマンで学べる「クックベースコース」と、家庭料理の定番をマンツーマンで習得できる「得意料理セレクトコース」の2コースがあります。ホームメイドクッキングの初心者コースは「ベーシック」のひとつのみです。

ライザップクックの詳しいコース内容はこちら↓

講師の違い

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ライザップクックの講師は、料理の道が平均20年以上で、有名ホテルやレストランなどで働いてきたシェフなど、プロの料理人です。十分な知識や技術がある上に、さらに160時間の厳しい研修を受け、料理だけでなくコーチング技術も極めています。料理のプロでありながら、講師としてもプロでもあるといえますね。

ホームメイドクッキングは、ホームメイドクッキングの卒業生である主婦などが講師資格を取得し、講師となっていることが多いのが特徴です。ベテラン講師も多くアットホームな雰囲気で、生徒さんに近い感覚で教えてもらえるのがいいところですね。家庭料理での「お母さんの知恵」的なことを教えてもらえる場合もありますよ。しかし、講師が必ずしも料理のプロというわけではなく、知識や経験に差があるようです

人数とサポートの違い

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ライザップクックは1対1のマンツーマンレッスンですが、ホームメイドクッキングは基本的にはグループレッスンで、参加者が1名からでも開催してくれる少人数制です。ですから、うまくいけばマンツーマンレッスンになる可能性もないわけではありませんが、だいたい3~4人程度のことが多いですね。

教室レッスン人数サポート
ライザップクック1対1のマンツーマン自宅でのオンラインサポートあり
ホームメイドクッキング

少人数のグループレッスン
(通常3~4人程度)

オンラインサポートなど自宅でのサポートはなし

ライザップクックは、1か月100時間もの充実したオンラインサポートがあり、疑問に思ったことなどをその都度聞くことができますが、ホームメイドクッキングには自宅でのサポートはありません。疑問に思ったことはメモなどをしておき、次回の教室で聞く必要がありますね。

受講期間と回数の違い

 受講期間回数レッスン形態
ライザップクック2か月16回

マンツーマンレッスン(月100時間のオンラインサポートあり)

ホームメイドクッキング1年間の有効期限のチケット制18回少人数のグループレッスン

ライザップクックは、2か月間で16回の短期集中レッスンです。

ホームメイドクッキングは、チケット制のレッスンで、1年間有効の18回分チケットを買うシステム。その都度自分で予約を取って通うので、頻度や期間は自分次第になります。集中してレッスンを入れてもいいですし、ゆっくり1年間かけて18回を消化するのも自由です。

料理の上達レベルの違い

 

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ライザップクックでは、最初に丁寧なカウンセリングを行い、現時点での悩みや問題点をしっかり把握してゴールを設定。決めたゴールに向かって1対1でレッスンを行っていきます。あなたに合ったオーダーメイドレッスンですから、確実に上達ができるレッスン内容といえますね。

ホームメイドクッキングでは、少人数制でベテラン主婦の先生が丁寧に教えてくれますが、事前のカウンセリングなどはありませんので、みんな同じメニューの受講内容です。料理が上達するかどうかは、個人のやる気次第ということになります。

料金の違い

 入会金(税込み)料金(税込み)合計(税込み)

ライザップクック
全コース共通(16回)

50,000円327,800円382,800円

ホームメイドクッキング
ベーシックパスポートフル(18回)

5,500円111,870円117,370円

一見ライザップクックがとても高いように感じますが、プロの料理人のマンツーマンレッスンで、2か月という短期間で料理がマスターできるなら、むしろ妥当でしょう。

ホームメイドクッキングはチケット制なので、チケットを買ったのに予約をし忘れて期限が切れた!ということがないよう気をつけたいですね。また、ホームメイドクッキングでは、これ以外にエントリーマニュアルというテキスト代1,100円がかかります。

総合比較表

 ライザップクックホームメイドクッキング
初心者コースの種類

「クックベースコース」と「家庭料理セレクトコース」の2つ

「ベーシック」のみ
講師20年以上の経験があるプロの料理人でコーチングも学んでいる資格を取得した卒業生の主婦など
人数1対13~4人程度のグループレッスン
サポート100時間のオンラインサポートありサポートなし
受講期間2か月(月8回)1年間が期限のチケット制
回数16回18回
料金合計382,800円合計117,370円

確実に料理が上手くなりたいならライザップクックがおすすめ

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキング ライザップクック 比較

ホームメイドクッキングは、ベテラン主婦講師からアットホームな料理を習うことができるなどの魅力がありますが、料理の上達具合は個人のやる気や頑張り次第といえます。

確実に料理が上手くなりたいなら、1対1のレッスンで、さらに2か月みっちり自宅でのオンラインサポートもあるライザップクックがおすすめですよ。

プロのトレーナーによるマンツーマン料理教室【RIZAP COOK】
\ 無料カウンセリング申し込み↓ /
/ 2か月で料理をマスター↑ \

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました